Marvel(マーベル)のアニメ「アイアンマン」と「ウルヴァリン」の予告編動画

Pocket
LINEで送る

Marvel(マーベル)のアニメーション「アイアンマン(Iron Man)」と「ウルヴァリン(Wolverine)」が日本のアニメーション制作会社「Mad House(マッドハウス)」による制作でリメークされた映像の予告編がYouTubeにアップされています。

ソニー・ピクチャーのアニメ専門チャンネル「アニマックス」で2010年春から放映されるようですね。

とりあえず、予告編動画を観てみましょう。


Marvel Anime Iron Man teaser(アイアンマン 予告編)

Marvel Animation Wolverine teaser(ウルヴァリン 予告編)

スポニチの『米アニメを日本風にリメーク まずは「アイアンマン」』という記事には次のようにあります。

米国で「スパイダーマン」といったスーパーヒーローのキャラクタービジネスを展開するマーベル・エンターテインメントは25日、日本のアニメ制作大手マッドハウスと組み、米国でヒットしたキャラクターをベースにストーリーや主人公の性格などを全面的に日本のアニメ風に作り直し、世界市場に向け本格展開すると発表した。

 これまでマーベル社は米国で人気を集めた作品をそのまま米国以外に持ち込むスタイルだったが、日本風アニメ作品を世界戦略の新たな柱に位置付ける。

アニメーションを制作したMad House(マッドハウス)のサイトでは、ニュースとして次のように報じられています。

全世界注目のマーベル・アニメTVシリーズ 『アイアンマン』、『ウルヴァリン』の映像が、 アメリカ最大の“コミコン”で初公開(2009年8月3日)

弊社、マッドハウスが、アメリカの大手エンターテイメント会社「Marvel Entertainment Inc.」(以下、マーベル)」の持つコンテンツを活用したアニメーション番組を製作いたします。

そのうち、株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンが運営するアニメ専門チャンネル「アニマックス」にて2010年春(予定)から放送を予定するTVアニメシリーズ『アイアンマン』『ウルヴァリン』の2作品の映像が、アメリカ最大のコミック&ポップ・アートの祭典「コミコン・インターナショナル」(米国・サンディエゴ)において2009年7月24日(金・現地時間)に初公開されました。

ソニー・ピクチャーでのサイトでは次のように。

マーベルアニメ TVシリーズ始動 | ソニー・ピクチャーズ

このTVアニメシリーズでは、全世界で愛される米国文化の象徴ともいえる“マーベル・スーパー・ヒーロー”たちを、日本のアニメーションスタジオ・マッドハウスの手によってアニメ化し、アニマックスで放送!

すでに公開された実写版の「アイアンマン」のDVDはすでに発売されています。

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]